アトピスマイル 薬用ボディローション 塗り方

アトピスマイル薬用ボディローションの無駄のない塗り方徹底ガイド!

アトピスマイルシリーズの薬用ボディローションは、クリームと並ぶ人気商品です。

 

皮膚内部の油分を保ってカサついている肌をケアしてくれるライスパワー7が入っている薬用ボディローションです。

 

より効果を高める塗り方をご紹介しましょう。

 

 

薬用ボディローションの塗り方

 

アトピスマイルの薬用ボディローションは、ボディローションとありますが顔に使ってもオッケーです。

 

カサつく肌をしっとりと落ち着かせてくれるローションで、特に乾燥が気になるところは多めに塗ってみてくださいね。

 

1日に数回、清潔な肌に塗ることが大切です。

 

続けてお手入れすることで、いつもなめらかな肌をキープ出来るようになりますよ。

 

 

お風呂上りは必須!

 

1日の中でも一番肌が乾燥しやすいのがお風呂上りです。

 

お風呂上りには薬用ボディローションでしっかりお手入れしてくださいね。

 

お風呂から上がってタオルで身体を拭いてパジャマに着替え、髪をドライヤーで乾かして、それから薬用ボディローションを塗るのでは遅いです。

 

その間にどんどん肌の水分が奪われてしまっています。

 

お風呂から上がり水分を適度にタオルで拭ったら、すぐに薬用ボディローションでお手入れしましょう。

 

 

使い心地は?

 

薬用ボディローションは乳液タイプのローションで、クリームよりもさっぱりとした塗り心地です。

 

伸びが良くてべたつかないのが魅力で、さっぱりなのに肌はしっかり潤うと人気です。

 

スーッと肌に馴染んで浸透してくれるので、ベタつくのが嫌なお子さんにもおススメですよ。

 

クリームはより保湿力を求める人に、こちらのローションはより使いやすさを重視したい人に選ばれていますね。

 

 

顔に使う場合の注意点

 

薬用ボディローションは顔に使うことも出来ますが、アトピーや敏感肌で炎症や痒みがあったり、肌荒れしている部分には避けてくださいね。

 

皮膚の油分を保ってカサカサを予防し健やかな状態に整えてくれる薬用ボディローションですが、炎症や痒みを抑える効果はありませんよ。

 

低刺激のローションですが、万が一肌に塗って症状が悪化してはいけないので、痒みがあったりニキビや吹き出物などの肌荒れがあるところは避けて使ってくださいね。

 

 

薬用ボディローションの塗り方まとめ

 

薬用ボディローションの正しい塗り方、注意点をまとめてみます。

 

 

  • 1日数回、清潔な肌に塗る
  • 乾燥が気になるところは多めに塗る
  • お風呂上りは毎日必ず塗る
  • お風呂から上がったら素早く塗る
  • 炎症や痒み、肌荒れ部分は避けて塗る

 

正しい塗り方で毎日続けることで、トラブル知らずのしっとりとした肌を保つことが出来ますよ。

 

 

アトピスマイルの薬用ボディローションは、カサつく肌をしっとり守ってくれるローションです。

 

正しい塗り方やコツ、注意点を紹介しましたので参考にしてくださいね。

page top