アトピスマイル 薬用入浴液 使い方

アトピスマイル薬用入浴液の使い方は?効果実感の秘密

アトピスマイルシリーズにはライスパワーエキス入りの薬用入浴液もあり、クリームなどと併用することでより効果アップが期待出来ますよ。

 

アトピスマイル薬用入浴液の使い方や効果についてご紹介しましょう。

 

 

 

 

アトピスマイル薬用入浴剤の使い方の詳細

 

アトピスマイル薬用入浴剤の量はどのくらい?

 

アトピスマイル薬用入浴液は、1回あたりどのくらいの分量が必要なのでしょうか。

 

一般的な入浴剤では1回分が個包装になっていたり、タブレットになっているので分かりやすいですね。

 

でもアトピスマイル薬用入浴液はボトル1本に600mlが入っているので、1回ずつ計量しないといけません。

 

分量の目安は、お湯200mlに対して薬用入浴液30mlです。

 

お風呂の大きさは家庭によってもまちまちかと思いますが、1回分30mlと覚えればオッケーです。

 

 

どのくらい持つ?

 

アトピスマイル薬用入浴液は、600ml入りなので毎回30ml入れれば20回分になりますね。

 

一般的な入浴剤と比べて値段が高いのでついつい分量をケチってしまいそうです。

 

しかしそれでは、せっかくのライスパワーエキスの効果が半減してしまいます。

 

分量はケチらないで入れて下さいね。

 

キャップの内側に目盛りがあるので計量も簡単に出来ます。

 

 

使った印象はどんな感じなのか?

 

アトピスマイル薬用入浴液を入れるとお湯が柔らかくなるという声や、肌がしっとりしてくるという声がたくさんありますよ。

 

肌の乾燥や痒みで悩まされていた人も、これを使うようになってからしっとりすべすべになって痒みもなくなったという人もたくさんいます。

 

また、薬用入浴液を入れると湯冷めしなくなったという声も多いです。

 

冷え性でなかなか寝付けなかったのがぐっすり眠れるようになったという人も多くて、たくさんの人が通常の入浴剤とは違うと実感していますよ。

 

 

肌荒れやアトピー肌だと滲みることはないのか?

 

肌荒れやアトピー肌の人は薬用入浴液を入れると滲みたりしないの?と心配かも知れませんが、そのような声はまずありません。

 

むしろ薬用入浴液を入れるとお湯が柔らかくなるので、これまで湯船につかると肌がしみていたトラブル肌の人でも安心です。

 

また入浴後にはアトピー肌や敏感肌が悪化しやすいですが、アトピスマイルの薬用入浴液のスキンケア効果で症状が悪化する心配もなくなりますよ。

 

 

アトピスマイル薬用入浴剤の使い方や効果まとめ

 

アトピスマイル薬用入浴液の使い方や、実感出来る効果についてまとめてみます。

 

 

  • 1回分は30mlでキャップを使い簡単に計量出来る
  • 薬用入浴液1本で20回分
  • カサカサや痒みが治まっていく
  • 湯冷めしなくなる
  • ぐっすり眠れるようになる
  • 肌荒れやアトピー肌でも滲みない
  • 入浴後に肌トラブルが悪化することもない

 

アトピスマイル薬用入浴液は使い方も簡単で、アトピーや敏感肌にもぴったりですね。

 

 

アトピスマイル薬用入浴液は、他の入浴剤とは全く違うとその素晴らしい効果を評価する声がたくさんあります。

 

使い方も簡単で、お風呂に入るだけで肌もしっとりするのでトラブル肌の人にこそおススメですよ。

page top